顎の骨が痩せていても治療が出来ます

歯医者

インプラント治療は、顎の骨に穴を開けて、歯根を植え込む必要があります。顎の骨が痩せていると、手術をしても審美性が低かったり、歯根が抜けたりしてしまうこともあります。顎の状態によっては、インプラント治療を断られることもあります。顎の骨量が少ない場合でも、骨移植を行っている歯科クリニックを受診すると、治療が受けられる可能性があります。顎の骨の状態を確認するために、レントゲンやCTなどを使って精密に検査をします。他の歯科医院で治療を断られた人も、一度相談をしてみると良いでしょう。人工の骨を移植する場合と、自分の骨を採取して移植する方法があります。診察やカウンセリングに時間を掛けてくれるので、納得が行くまで説明を受けることが大事です。

最新の医療設備を導入しています

診療室

歯が抜けたまま長時間放置をしていたり、部分入れ歯を長く使用していたりすると、顎の骨が痩せてしまうこともあります。部分入れ歯では不便さを感じており、インプラント治療を希望している人が増えています。高い技術を持った歯科医師が在籍をしている、歯科クリニックでは最新の医療設備を導入しており、骨移植に対応をしています。外科手術が必要な治療なので、不安を感じている人が少なくありません。なるべく痛みや振動などを抑えた治療を心掛けています。

保険適用外の治療です

手元

インプラントは部分入れ歯やブリッジに比べると、審美性に優れているので、幅広い年代に人気があります。顎の骨量が少なくても、人工骨や自分の骨を移植することで、治療が出来るケースがあります。診察や検査に時間を掛けてくれるので、まずは通院をすることが大事です。インプラントの骨移植は、基本的には保険適用外になっているので、治療費は高額になります。平均的な相場の歯科クリニックを選ぶと、安心して治療が受けられます。治療後のアフターサービスも丁寧なのが特徴です。

治療後のアフターケアも丁寧です

インプラント

顎の骨量が少ない人は、インプラント治療を諦めている人も少なくありません。最先端の骨移植の治療を行っている、歯科クリニックに相談をしてみると良いでしょう。事前に予約を入れておくと、治療のメリットや治療後のお手入れ方法などを説明してくれます。事前に麻酔をしてくれるので、手術中に痛みを感じることはありません。治療後は多少の腫れや痛みなどが出ることもありますが、内服薬を処方してくれます。治療後は通院が必要ですが、適切なアフターケアを受けることで、顎の骨に定着してきます。顎の骨を増やすことで、歯根が抜けにくくなり、固い食べ物を咀嚼できるようになります。審美性にも優れているので、笑顔にも自信が持てます。

広告募集中